福井県生コンクリート工業組合
理事長挨拶 工業組合の概要 共同試験場のご案内 品質管理監査制度 組合員名簿とプラント配置図 関連する団体等
spacer spacer
>
昭和62年、「中小企業近代化促進法」に基づく工業組合の構造改善事業として設立。中央(福井市)、南越(鯖江市)、奥越(大野市)、嶺南(三方町)の4試験場が5月に完成。
spacer
>
昭和62年8月、全生工組連認定試験場となる。
spacer
>
昭和63年4月、県より路盤材試験を移管(中央試験場)。
spacer
>
平成7年5月、県より4試験場にコンクリート試験を移管。県の指定試験場として指定される。
spacer
>
平成10年3月、県より圧接鉄筋試験を移管(南越試験場)。
spacer
>
平成10年3月、県より石材試験を移管(南越試験場・嶺南試験場)。
spacer
>平成20年1月、南越及び奥越試験場の廃止
           圧接鉄筋引張試験を県の指定試験場として指定される。(嶺南試験場)      
>平成20年4月、中央試験場に南越及び奥越試験場を集約化し、中央試験場として業務開始。
>平成23年2月、登録審査機関 独立行政法人製品評価技術基盤機構より、工業標準化第57条
           第1項の規程に基き試験事業者として登録 【登録試験規格JIS A 1106・1108】    
>平成27年2月、登録審査機関 独立行政法人製品評価技術基盤機構より、工業標準化第57条
           第1項の規程に基き試験事業者として登録更新
           【登録試験規格JIS A 1106・1108】
            ・中央試験場:登録番号110312JP  ・嶺南試験場:登録番号110313JP
Copyright © 2005 FUKUI FRESH CONCRETE INDUSTRIAL UNION. All rights reserved.