福井県生コンクリート工業組合
理事長挨拶 工業組合の概要 共同試験場のご案内 品質管理監査制度 組合員名簿とプラント配置図 関連する団体等
spacer spacer
 平成28年5月31日に開催された通常総会において、第27期(第11代)理事長に推挙され就任いたしましたので、一言ご挨拶申し上げます。

 福井県生コンクリート工業組合は、昭和41年2月に設立して今年で50周年の節目を迎えることができ、これもひとえに関係者各位並びに組合員の皆様の一方ならぬご支援・ご理解があったものと衷心より御礼申し上げます。
 当工業組合では、この間、組合員が一致団結して様々な課題を乗り越えながら組織の充実強化や業務の合理化・システム化を図り、生コン業界の近代化促進をはじめ品質の安定化や技術の維持・向上に努め、産業の発展に努めて参りました。
 しかしながら、近年は東日本大震災、今年4月に発生した熊本地震をはじめ、ゲリラ豪雨など自然災害における被害が多発するとともに、トンネルの崩落事故といった老朽化の問題、データ偽装問題など設立当初とはまた違った様々な問題や課題が山積している状況であります。
 このような状況の中、今一度当工業組合が歩んできた50年間を振り返り、工業組合の役割を再認識するとともに、設立当初の目的を組合員一人一人が共有することが重要であり、より一層の社会的責任を果たしていかなければならないと考えます。勿論、我々業界だけで成し得ることは困難であり、関係各位の皆様の深いご理解とご支援、ご協力をいただきながら一つ一つ着実に果たしてまいりたいと思います。
 最後に、品質管理体制の強化、若手技術者の育成や技術の継承などを推進するとともに、法令順守、環境保全など地域社会の発展に貢献してまいりますので、当工業組合に対しまして関係各位のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 
    理事長
平成28年6月
福井県生コンクリート工業組合
理事長  瑙普@俊二
spacer
Copyright © 2005 FUKUI FRESH CONCRETE INDUSTRIAL UNION. All rights reserved.